I.D.K.シアターVol.5

1118日()開催 14:30開映
料金 ¥500(全席自由)
会場 スペース三軒屋

    (JR山手線 新大久保駅北口すぐロッテリア隣5F)

I.D.K.PICTURES毎年恒例の自主映画上映会の第五弾!
今回はオープニングスペシャルとして、我々が目標とする先輩団体
10HAUSさんをゲストに迎え、I.D.K.シアター初の二本立て上映!

上映作品紹介

14:30〜15:00
オープニングスペシャル


10HAUS Presents
大都会にほえろ!
('94/25分/VTR)

監督/浜川昌宏 出演/松本光生 村山貴将、ほか

内容はタイトルを見れば一目瞭然!
プロ・アマ合わせて十数名のスタッフとキャストが、
超低予算「5万円」で作り上げた笑劇の刑事アクションコメディ!
監督の浜川昌宏は10HAUSを代表する名監督。現在はTVディレクターとしても活躍中の彼が、約7年前に撮ったパロディー映画の傑作。


大都会にほえろ!あの作品は誰が見ても撮影レベルでは、
やはり7年前の作品。予算並の撮影レベルですよね。
でも、一つ誉めるなら、殺し上手だと言う事です。
視点が面白い。
人を笑わせる事が出来なく成った お笑い芸人。
悲劇が襲った喜劇芸人が興す究極のギャグで起る悲劇。
すごいブラックですよね。
なんせ笑い死にしかけてる被害者を助けるのに、
最も酷い事「あの悲惨な失恋を思い出せ!」と言って励ます。
普通だと許されない事を正当化させてしまうブラックパワー。
僕は観ていて声を立てて笑ってしまいました。
                           (アーロンさん)

・ジージャンがなかなか死なないので焦りました。
 コマンドにもっと活躍して欲しかったです。
・全部の楽曲を微妙にアレンジしている工夫が面白かった。
・意外なジージャンの死に方が笑えた。
・もっとバカを大げさにやってほしかった。
・面白かった。時間的にも程よくまとまっていた。
・カワさんはないと思った。


15:00〜16:00
I.D.K.PICTURES


涙が渇いたとき、その記憶は永遠となった
渇いた記憶
〜Ran Dry Tears〜
('01/56分/VTR)

原案/神田 泰 監督・脚本/井手義和
音楽/高岡冬樹 buzZ-t
出演/山口拓哉 川崎ゆかり 中村敦子 他

ある人に会うため旅に出たレイ。その途中出会った春菜という少女を、
ひょんな事から家まで送ることになった。
両親のいない春菜は姉の夏海と二人暮し。
奇妙な縁でレイとその姉妹は数日間をともに過ごすことになる。
この偶然の出会いによって大きく変わったレイが旅の結末に見たものは...。

"渇いた記憶"関連リンク

作品解説/予告編/撮影日記
上映会記録

I.D.K.シアター上映会場(5F)

スペース三軒屋
東京都新宿区百人町2-3-23
TEL 03(3209)4512