最終更新日:2009年12月27日 Since October 1st ,2000  
(C) I.D.K.PICTURES Co.,Ltd.


I.D.K.シアター vol.2
「K・THE SECOND CHAPTER」

会場セッティング風景SECOND CHAPTERのワンシーン


<DATE>1998/12/6 13:30,15:30開映
<PLACE>スペース三軒屋 <CHARGE>300円

前回から半年後、早くも第2回上映会を開催しました。"vol.1"で触れた通り、前作を上映した頃にはもうこの「SECOND CHAPTER」の編集に入っていたのでこんなマネが出来たんです。一年一本の製作ペースでもきつくなってきた現在、新作ニ連発なんてことはもうありえないでしょう。
今回は思い切って300円も頂き、それに大胆にも一日二回上映という賭けに出てしまいました。
その結果は、一回目にお客さんが集中して二回目はちょっと寂しかった・・・。さらに一回目では
ステレオの音響設定に失敗してしまって、アンケートに案の定「セリフが聞きづらかった。」「音楽で声が消されているところがあった。」といった苦情の数々が・・・。一回目に来てくださったお客様、大変申し訳ありませんでした。そんなアンケートをご覧ください。(↓)

アンケート結果(抜粋)

演出について

  • クールな感じでまぁまぁ良かった。
  • 前半がちょっとしんどい。カットしてもいいと思うところがあった。
  • 音楽が映像にあっていて、どきどきした。
  • 父親の恨みをはらすところのみぞくぞくした。
  • 会話のとき、アップが多いのが気になった。
  • オープニングの曲(AI-SEE)がかっちょよかった。
  • 主人公が誰だか良く分からなかった。

ストーリー、脚本について

  • 殺し方がクラシックでかっこよかった。
  • 人を思いやる気持ちが伝わってきて良かった。
  • 一作目を見たくなりました。
  • 始めのほうがなかなか展開しなくていらいらした。
  • 非日常的、もう少し等身大の作品作りを望みます。
  • 後半、ラストシーン良かった。

出演者について

  • もう少し主役三人の個性を出したほうがいい。
  • 有名人が出ているわけじゃないから、誰がだれか分からなくなるかと
    思ってたけどそれぞれのキャラが濃くてGOODでした。
  • 塩崎役の人、表情が恐ろしくてよかった。
  • 初音さん、アンニュイですごく味があった。
  • 表情の変化がもう少しほしい。
  • 主人公三人が良かった。

その他、ご自由に。

  • もっと宣伝されればお客さんもっと入ったのに(二回目のお客さん)。
    最近のくだらないTVなんかよりずっと面白かっただけに惜しい!
  • 会場までの道に迷いました。
  • 技術的にずいぶん進歩したと思った。
  • 映像的にもっと挑戦してほしい。
  • 吉良、女になぐりかかるなんて・・・。

皆さん、ご協力ありがとうございました。
記念撮影

上映作品紹介



製作日記&更新内容
I.D.K.最新情報
I.D.K.とは?
フィルモグラフィー
動画配信I.D.K.NET-TV
上映会レポート
メンバー紹介
IDK_IDEの個人日記
Unknown Art Collection
ミュージシャン紹介
撮影&編集機材
お役立ちリンク集
アーロン・ザ・ワールド
お問い合わせ